2015年京王杯スプリングカップ出走馬診断

京王杯スプリングカップのディープインパクト産駒の成績
過去5年の出走馬はゼロ。東京の芝1400全体で見ると[18.14.14.78]で複勝率的には普通な感じですが、単勝回収率が38%とかなり低いので得意なコースとは言い難いですね。ちなみに全18勝中1番人気が16頭なので、1番人気以外は無条件で切るのもありかなと。

ヴァンセンヌ
鮮度ある状態だったら無難に走るタイプだと思いますが、4連勝の内容を見ても強いディープインパクト産駒って感じではないので、鮮度が薄れたここはどうでしょうかね。前走が上がり最速だったら左回りと右回りで強さが違うのかなというので片づけられるんですけど、勝ち方が微妙すぎてあれが最大のポテンシャルのような気がするんですよね。なので、ベスト距離ではないG2だと足らないような気もするんですけど、東京新聞杯と京王杯でどちらのメンバーが強いのかが微妙な感じなので取捨に困る感じですね。

サトノルパン
鮮度があるうちは無難に走るディープインパクト産駒。人気になるので馬券的な妙味はないタイプですね。今回は初の古馬重賞挑戦ということで鮮度があるほうだと思うので、この馬が得意な高速上がりが出る馬場になればといった感じ。