2015年安田記念出走馬診断

安田記念のディープインパクト産駒の成績
過去5年で[1.0.1.11]と決して相性が良いレースではないです。馬券圏内に入った2頭が9番人気と12番人気ですし、3番人気以内に支持された2頭は人気よりも走っていないので、人気馬は信用しないほうが良いかなという感じのレースですね。そもそも安田記念自体はサンデー系全体に相性が良くないレースでもあり。

ダノンシャーク
7歳と高齢なので当然鮮度が無いですが、能力上位なので騙しながら使えば好走できる馬。今回も内枠を引いて軽い休み明けで疲労が無いので、内有利な馬場になれば無難に走ってきそう。それでも勝ちきるイメージはないというか、この馬がG1を2つ勝つイメージが無いですが。

ミッキーアイル
ある程度人気になっているので評価が難しいですが、4歳馬ということもあり相対的に鮮度はありそう。少なくとも鮮度切れで不得意の重馬場だった昨年みたいになることはないと思います。この馬が勝つには逃げるしかないと思っているので、ここ2走と同じく控えるような競馬をしたら厳しいかなと思います。

リアルインパクト
ディープインパクト産駒が3歳時と7歳時に同じG1を好走すると思えないので、普通に考えたら消しでいいんじゃないかと思います。国内→海外で最後の鮮度を使い果たした感じがしますし。

フィエロ
1着は無いと思いますが、この馬が人気になるような低調なメンバーというのを考えると、2~3着はあってもおかしくはないかなと思います。この馬自体は鮮度が無いんですけど、他の馬も負けず劣らず鮮度が無いので相対的に考えて、印をまわしてもいいかなという感じですね。

ヴァンセンヌ
前走の短縮追い込みによる疲労とストレスを鮮度が上回れるかで評価が分かれる馬だと思いますが、僕は前走も評価していなかったように、能力自体に疑問があるので、最高に走れる条件が揃ったとしても馬券圏内は無いんじゃないかと思っています。前走は内がどん詰まりで走れなかった馬が多かったので、字面はあてにしないほうが良いかなと。

エキストラエンド
典型的な鮮度が失われたディープインパクト産駒。ただでさえ厳しいのに大外枠ということで、来る可能性はゼロに近いと思います。

安田記念の最終見解はこちらのサイトをご確認ください。

2015年6月7日 2015年安田記念出走馬診断 はコメントを受け付けていません。 重賞出走馬診断