2015年エプソムカップ出走馬診断

エプソムカップのディープインパクト産駒の成績
過去5年で[2.1.0.3]という好成績ですが、2番人気以内が4頭いることを考えたら普通の数字かなとも思います。馬券になっている3頭は全て2番人気以内の馬なので、ある程度人気で判断してしまってもいいかなと思います。

サトノアラジン
高速上がり適性の高いディープインパクト産駒。古馬重賞初挑戦で鮮度はそれなりにありますけど、もっと鮮度があった3歳時の重賞成績が散々な挙句に、前走が同じコースをかなり上手く乗った後の1番人気なので、かなり期待値は低いですね。個人的には2~3着のイメージなので、頭で買う馬ではないかなと。

ヒラボクディープ
鮮度に忠実なディープインパクト産駒。もともとがオープン特別勝ち負けレベルだと思うので、そのオープン特別を人気薄で走ってしまったあとの重賞ではさすがに厳しい。

エイシンヒカリ
現状、オープン特別勝ち負けレベルのディープインパクト産駒で、特に鮮度があれば自分の格以上に走れるというタイプでもないと思うので、重賞レベルだと相手関係次第といった感じ。好走条件が揃っていた前走の勝ち方が案外だったので、重賞で通用するとは思えないんですけど、同じ東京のアイルランドトロフィーが強い競馬だったので、離して逃げてまっすぐ走ったら圧勝もあるかなと思っています。

アーデント
鮮度が落ちたディープインパクト産駒。かなり恵まれた前走が4着なので重賞では厳しいと思います。今回は楽→苦の流れになると思いますし。

ディサイファ
G3勝ち負けレベルのディープインパクト産駒。前年の勝ち馬なので、東京1800mはベスト条件だと思うんですけど、同じ東京1800mの毎日王冠の内容がいただけないので、そこまで強い馬じゃないと思います。にもかかわらず、たぶん得意ではないであろう外枠と57㎏でそこそこ人気なので期待値の低い馬かなと。休ませたのはプラスだと思います。

エプソムカップの最終見解はこちらのサイトをご確認ください。