エキストラエンド

ベストは京都とか東京など広いコースの1600mで、タフな馬場よりは速いタイムが出る開幕週的な馬場のほうが合うでしょう。

格的には鮮度があるうちはG2~G3でも勝ち負けできるといった印象です。

実際に鮮度があった2014年は京都金杯6番人気1着、東京新聞杯3番人気2着、マイラーズカップ2番人気3着だったのに対し、鮮度が無くなった2015年は京都金杯4番人気2着、東京新聞杯2番人気6着、マイラーズカップ6番人気4着と明らかに走れなくなっている感じですからね。

この手の馬が走るには今までに走っていない条件への変更が不可欠だと思うので、1600m→1200mや2000m→1600mなどの距離短縮、オープン特別への相手ダウンなど、なにかしらのショックが必要かなと思います。

このままマイル路線を歩むようなら、もう買うタイミングは無いかなと思います。

(2015年4月26日時点の見解)

2015年マイラーズカップ出走馬診断

エキストラエンド
去年はそれなりに鮮度があった中での2着。今年は去年と比べて、京都金杯や東京新聞杯で着順を落としているように、明らかに走れなくなってきているでしょう。今年の京都金杯は4番人気で2着になりましたが、内枠有利の馬場で内をまわってきただけ(勝った2013年もですが)なので特に評価できるものではないでしょう。個人的には鮮度が無い状態だったので、相手ダウンだったのも大きかったと思います。今回は乗り替わりの意図も不明ですし、枠と馬場に恵まれない限り人気を上回ることはないんじゃないかと思います。

ヒストリカル
2歳から使われている割には使い込まれてない分だけ、得意条件だったら踏ん張りが効くという感じですが、成績を見る限りオープンが限界かなという感じですね。個人的に6歳で別定G2を勝つイメージは全くないです。ディープインパクト産駒の得意コースということで穴人気する気がしますが消しでいいと思います。

フィエロ
今回出走するディープインパクト産駒の中では1番買いたい馬。海外帰り+休み明け+トップレベルでそんなに使われていないので、それなりに鮮度があると思います。ただ、去年も1番人気で2着に負けているように、そんなに期待値が高い馬ではないですね。押さえの筆頭くらいの評価でいいと思います。