2015年青葉賞出走馬診断

青葉賞のディープインパクト産駒の成績
過去5年で[1.2.3.4]で、2013年にヒラボクディープが7番人気1着、2012年にエタンダールが10番人気2着と人気薄でも走っているので、かなり相性が良いレースと見ていいでしょう。今年は4頭のディープインパクト産駒が登録していますが、よっぽど馬場が悪化しなければ1~2頭は馬券圏内に来ると見ています。

スモークフリー
前走は鮮度を活かして初芝で2着好走という感じでしたが、早めから捲ったことを考えると勝ち馬よりも価値があるレースだったと思います。今回は初芝じゃない分だけ鮮度が薄れるのと、中山を捲って好走した馬が東京2400mの適性があるのかは疑問なので、現時点では半信半疑というか人気次第では押さえてもいいかなという評価ですね。

ティルナノーグ
鮮度がある状態で2連勝からの重賞3連敗な挙句、前走の共同通信杯はディープインパクト産駒が上位を独占する馬場で負けたので、馬柱だけ見ると真っ先に消してもいい感じですが、負けた3走とも全て言い訳が出来ます。京都2歳S→ハーツクライ馬場、ホープフル→中山不得意、共同通信杯→相手が強すぎたという感じ。単純に共同通信杯でこの馬よりも前に来た6頭が出走していないので繰り上がりで馬券圏内に来るんじゃないかと思ったり…。実質的に相手ダウンになるのでその流れもプラスに働く気がします。

レッドライジェル
東京で3連敗の後に中山で2連勝なので普通に考えたら買いたくないんですけど、前走が芝2200mを使っていたディープインパクト産駒は[1.2.2.1]で、その中でも前走勝っている馬は[1.2.1.0]という3着以内率が100%なんですよね。しかもこの4頭には前出のヒラボクディープ(7番人気1着)とエタンダール(10番人気2着)が含まれるという…。でも過去のレースを見てしまうと、追い込んで届かずのイメージしか持てないんですよね。人気薄だったら迷わず買うんですけど、人気で買いたいかと言われたら「うーん…」って感じです。

レトロロック
鮮度もなければ能力の片鱗も見せていない感じなので厳しいでしょう。