2015年ヴィクトリアマイル出走馬診断

ヴィクトリアマイルのディープインパクト産駒の成績
過去5年で[2.1.1.8]と可もなく不可もなくといった感じ。2勝は共にヴィルシーナで、2回目に勝った時が人気薄だったので単勝回収率は高いんですけど、ディープインパクト産駒がG1を2回勝つのは例外なので、そこをどう捉えるかがカギですね。

ショウナンパンドラ
鮮度抜群だった秋華賞でヌーヴォレコルトを負かした後に、鮮度が無くなったエリザベス女王杯で逆転されているように、鮮度が無いとG1では厳しいと思います。今回は大阪杯からの短縮というローテ自体は鮮度があるんですけど、既に1度G1を勝っているのでG1に対する鮮度が無いのが気になりますね。

スマートレイアー
2014年のヴィクトリアマイル以降、全て人気を下回っているように、鮮度を失って走れなくなった典型的なタイプだと思います。普通に消しでいいでしょう。ちなみに去年勝ったヴィルシーナも同じような戦績だったんですけど、この手の馬が好走するには、思い切って逃げるとか、馬場がめちゃくちゃ悪化するとか、外部要因の助けが必要になるので、買いたい人はそこを考慮して予想すると良いと思います。

2015年NHKマイルカップ出走馬診断

NHKマイルカップのディープインパクト産駒の成績
過去5年で[1.1.1.3]と複勝率は高いのですが、単勝回収率31%複勝回収率85%なので、やや人気になりがちかなという印象ですね。1番人気は2014年に勝ったミッキーアイルのみですが、出走6頭中5頭が5番人気以内なので、複勝率の高さも特筆するべき数字ではないかなという感じです。

アヴィニールマルシェ
初重賞の新潟2歳ステークスで連対しているように、鮮度があれば重賞でも通用するとは思いますが、G1だとどうですかね。初G1ですが、東京の重賞を2回走っているので、そこまで鮮度は無さそうですね。前走を見る限り成長を全く感じないというか、この時期の3歳馬がマイナス体重で出てきたのはイケてないかと。藤沢調教師なのでちゃんと仕上げてくる可能性はありますが、順調に使われているとは言い難いので、今回は軽視でいいかなと思います。たぶんですけど最後方からいって何もできない感じの競馬になるんじゃないですかね。